大岳山から風景

2015年11月1日。朝は7:22に御嶽駅に到着。7:30集合で皆を待つ余裕の時間を持てて気が楽だった。遅刻するのは結構プレッシャーになるからやりたくない。結構なお客の多さでバスは2本目に乗車してケーブルカー下の滝本駅へ。ケーブルカーからは徒歩で行く方の姿も見えた。

御岳山山頂で軽い準備運動をしてスタート。大岳山までは比較的なだらかな道。直前はちょっとした岩場もあるし、良い運動。山頂でカレーとマグラーメンにウインナーを食べる。アルパインクッカー14でカレーのレトルト2つとあらかじめ湯煎しておいた半分に折れるご飯パック2つを分けておき、クッカーへ入れて軽く温める。その間にウインナーを茹でる。時間差はあるが、できた順に食べる。美味い。この日は富士山の方までは曇って見えなかった。

奥多摩

鋸山に向かって午後の歩行開始。稜線を歩くが時折、森を抜けたり、岩場も抜けたり。鋸山ではコーヒーを1人分ずつ2つのミルで豆を挽くが、この場所は陽がほとんど入らないため身体を冷やしてしまった。愛宕神社まではやはり長かったようで仲間から不満が!神社からの最後の地獄の階段もかなり辛いが、そこで終わりと思いきや実はまだ先があるのであまり後少しでゴールみたいなことはこれからは言わないようにしようと反省した。

下山したら温泉はもえぎの湯へ。いつになく(いつも?)混んで順番待ちの20分.. 紅葉シーズンだからか登山客以外もたくさんいた。体を洗う内風呂はほぼ芋洗い状態だった。露天は少し余裕があって一息して外は真っ暗で、18時手前くらいになっていた。奥多摩駅前にある割烹みやぎに行き、カウンターに座る。先客がかなりの泥酔で女将さんが少し参っていたのは今もって懐かしい。一杯目のビールは本当に旨い。ヤマメの刺し、燻製、シメサバ、モツ煮込、日本酒の澤乃井をいただく。やっぱり美味しい。この日は前日と演歌のイベントがあったそう。奥の座敷も賑わっていた。予約しないでふらりと行くのもあり。でも割と人気みたいで混んでることも多いかも。ソロや2人くらいならさくっと入りやすい。後からカップルやソロ登山の方が来られ、話もできた。カウンターはこういった楽しみもあるから良いなと思う。

広告