城山ちゃんこ

鍋と言えば福岡なら水炊きとなるが、僕はあまり食べない。鍋と言えばチャンコ。城山チャンコしかない。塩こしょうベースで最初はピリッと少し塩辛い感じ。でもそれもすぐに慣れていく。このスープに具材をどんどん入れるだけ。食べるときはスープは器に少しだけ取るか、無しで具だけを取って食べる。最後の締めはうどんか餅か雑炊にする。締めの前にカニにするのも良い。残りのスープは翌日におでんのダシとかにも使える。冷凍しても使える。

この城山チャンコは小学校くらいの頃から食べている。パッケージも味も何一つ変わらない。最近までインターネットでメールすれば注文できたが、今はFAXでしか受け付けていないとのこと。でもFAX出して届いたかを電話で確認したら届いてないと言われて、電話で口頭注文することに.. ホームページで注文できるようになると嬉しいなあ。

1リットル*12個 7,920円+送料で城山食品から直送。今年の鍋も楽しみだ。

城山食品
http://www.munakata.or.jp/1page/jyoyama.html

広告