saiko_fuji_goko

連休最終日は燕岳に行こうと計画していたが、天候があやしいので無念だが諦めた。ぎりぎりまで粘って判断した。本当に悔しい。でも悪天候と分かって行くのは苦行であり、死にに行くようなものでそこまでする必要はやっぱりない。山での体験はできるだけ楽しめるようにした方が良い。山の天気はということで現場に行けばネットの予報と違うこともあるかもしれないけれど、まあ登るべきではない確率が3時間ごとにずっと続いていたので別のプランにする。

混雑シーズンでの探すコツはWebサイトが作り込まれていないことらしい。そういう見方も良いなと思う。西湖・湖畔キャンプ場を見つけ、電話すると空いてるから大丈夫ですよと良い反応。チャンスみたいだ。速攻決定し向かう。小さな自由時間、キャンプへのテイクオフ。

途中のサービスエリアは大学生のサークルや修学旅行の学生さんなどとにかく大賑わい。河口湖でボートやスワンの両方を楽しむ。実は乗る前には価格とその感動の度合いに疑問だったが、これはかなり楽しめた。客引きのおじさんの説明が味わい深い感じだった。午後14時くらいにキャンプ場に着いて木々の日陰あり、風の通りがあって湖畔を眺められる場所にタープとテントを張ったらビールを飲み始める。焦らない、何もしない、邪魔されない。自由気ままな時間。湖畔のキャンプはこれまた落ち着くものだ。ふじやまビールのピルス、ヴァイツェンの1リットルをゆっくり飲む。風が少しあって肌寒さもあった。少量ずつの焼肉を味わいながら甲州ワインを楽しむ。夜は火と共に語らう。途中から酔いが相まってみなの動きがスローモーションになる。御猪口で日本酒を飲むキャンプファイアも楽しいものです。

登山のときは前日までの計画が仮にこけた場合でも代替プランで過ごせるように計画しよう。

西湖・湖畔キャンプ場
http://www.saikohan.com/

今回は友人のキャプテンスタッグのタープを使った。Amazonでかなり安く手に入る。これはかなりコストパフォーマンスは良い方なのでは!これを機にタープも検討しよう。

キャプテンスタッグ オルディナ ヘキサ タープ セット M-3167

キャプテンスタッグ オルディナ ヘキサ タープ セット M-3167

広告