b-39773
Lines /// Tsim Sha Tsui

b-39954
Balance Sham Shui Po

b-40170Lights fes Ave of Stars

b-40930Gone to sign but I like

香港には2011年3月に行った。帰国する途中、台湾上空で東北大震災のまだその時は何が起きたかよく飲み込めなかったが、機内アナウンスで隣の座席に座っていたエジプト人だったかな。その方が両手を波のようなジェスチャーで僕にも教えてくれた。どうやら地震が起きたらしいんだ。飛行機は香港国際空港へ戻ることになった。空港も割と混乱していた。こういう時、英語を話せない人間は対応が後回しになるので弱い立場になることを体験した。何も言わない、黙っているともうそれで満足というか受け入れているからそれで良しということになるのだろう。とにかく主張したり、どうしてもらいたい。次のチケットの手配だとか、何らかの補償なるものを交渉する人など色々だ。結局、空港ラウンジといういつもとは無縁の高級な場所で1日過ごして良いことになった。不謹慎にも津波の映像を見ながら、ビールや軽食をいただいた。インターネットも使えるように端末が開放されているので状況を調べてそこで寝た。みなさんぐったりだ。東京に帰られるのだろうかと心配になった。翌日の手配された飛行機で羽田へ。その後も混乱していた。

香港はPasmoのようなチャージ式のカード、オクトパスカードというのがあり、電車は便利だった。車内もきれい。結構新しい感じだった。落ちてきそうなくらいの看板たちがあるSham Shui Poの街はまるで攻殻機動隊の舞台のようだ。電子関連の部品や露店も多かった印象。特に露店なんかは怪しさたっぷりな、小さな店舗スペースに部品を所狭しに置いていたのを思い出す。食事は臭うものもあったが、全体的に美味しい。地域の味はそこで体験してこそ、普段食べない味は興味から旨さを感じられるような気がする。

広告