b-4825-min

海外でネットが利用できるようにWiFiをレンタルする。ホテルのWiFiやAirBnBなどの個人宅で提供されることもあるが、まあ日本のネット環境よりは遅いことは分かるし、使えれば全然良いくらいの感覚。でもWiFiが壊れたとかも普通にあるので、レンタルして携行しておくのが吉ということで調べる。グローバルモバイル、グローバルデータ(イモトの)、ユーロデータあたりが出てくる。比較サイトはすぐに見つかるのであとは行き先の国事情やどれくらいの使用頻度とかで選択する感じでしょうか。1ヶ月で12,000円のプランがあり安い。確実に接続できることをポイントにして選びました。

ネットで申し込みして出発する2日前にセットが到着するように設定。行き先がヨーロッパ、イタリアなのでCタイプの電源プラグも同梱されていた。返却はレターパックに入れて送り返せば良いから結構手軽で良いですね。これでLINEで通話やメッセージングができるのはとても便利な時代だなと感じます。

ついでにiPhoneにVoiceTraという多言語音声翻訳アプリを入れた。このアプリは短い文章を発声するなり入力すると、英語、中国語あたりは音声で読み上げてくれるのと合わせて、この内容で変換したよというのが日本語で読める。ので言いたいことがちゃんと翻訳されているのかを確認できるが良いですね。今でも十分高い精度ですが、2020年の東京オリンピックまでによりブラシュアップを目指しているそうです。

 

広告