b-5907-min

福岡は宗像へ。実家が宗像なので時々行く訳ですが、若い頃は地元に何があって、どんなものが美味しいのかといったことには無頓着だったし、関心がこれといってなかった。それが不思議なもので知りたいという気になってきた。

赤間は石油で有名な出光興産、出光佐三の生家があり、宿場町としての歴史があるんですね。赤間館でマルヨシ醤油のさしみ醤油の「神湊」、どんなものにも合う万能の「宗像」、同じくマルヨシ醤油の孔大寺あま酒。コーヒーと合う梅ちゃんクッキー、川崎製茶園のほうじ茶。そして中央は赤間館の近くにあるハナウタコーヒーの一杯分のパックを購入しました。古民家をうまく活用されていて、入って驚きの砂の感じ。元々は薬局だったそうです。店内も良い感じです。豆がなくなったら終了というのも素敵。

b-5853-min

テトラんコーヒーのむなかたのミドリを飲んでみました。紅茶のようなパック式でカップに入れて浮いてこないようにスプーンで押さえて4分くらい。そこまで濃くはなく飲みやすかった!渋みがもう少しほしかったのは湯に漬け込む時間をもう少し長めにすれば良かったのかな。

広告